スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日
もうすぐ5月。
GWが間近……ですが、その直後にやってくるのが「母の日」です。

母の日、といえばカーネーション!
……まぁ、うちは毎年この時期藤の花を見に行くのが定番でして、久しくカーネーションとは無縁の生活をしてますガ。

由来としては、例によって諸説あるようですが、有名なのはこの辺っぽい。


・十字架にかけられたキリストを見送った聖母マリアが落とした涙の後に生じた花がカーネーション

・1905年5月9日に亡くなったミセス・ジャービス(Ann Marie Reeves Jarvis)を追悼しようと、
 ウェストバージニア州に住む娘のアンナ・ジャービス(Anna Maria Reeves Jarvis)が
 フィラデルフィアの教会で母の好きだった白いカーネーションを配る。その後も、母に感謝する日を祝日にする普及運動を続ける。





プリザーブドフラワー専門店
※保存するの「Preserve」で、ブリザードではありません。
 ちなみにちゃんと保存すれば10年以上持つんだそうです。すごーい。




花束から鉢植えまで。スイーツとのコラボもあるよ!
プリザーブドもやってます。




メッセージカードの代わりに感謝の気持ちをつづったカステラのセットなんかはどうでしょう。

こんな変わったカーネーションもいいかも。


おまけ:カーネーションの花言葉

赤…「母への愛」「真実の愛」
白… 「尊敬」「純潔の愛」
ピンク…「感謝」「上品・気品」「暖かい心」
紫…「誇り」「気品」
黄色… 「美」「嫉妬」「愛情の揺らぎ」「友情」
まだら…「拒絶」

…黄色の花の花言葉ってろくなものがない気がするのは気のせいかw
スポンサーサイト

【ゲーム】誅仙?LEGEND of CHUSEN?


クライアントDLタイプのMMORPG。たぶん。

ストーリーとか固定のキャラクター紹介がありますが、ゲーム的にはその小説の世界で遊ぼうというゲームかな。たぶん。
ストーリーに直結したイベントとかがあるのかもしれない。

見知らぬPC同士が結婚するため、愛を深めるための試練がゲーム内に用意されていて、かつその試練を乗り越えた数がランキングされてしまうという凄いシステムが搭載されてますw

#あ、ここ「真・女神転生IMAGIN」やってる会社か。

まるごとNokia E61

icon
icon

まるごとNokia E61
icon

買ってしまいました。
Nokiaケータイ、というか SymbianOSのバイブル……らしい、
まるごとNokia E61
icon
です。

ページ数239ページ、とWM系端末解説本に比べるとやや薄手の印象。
やっぱりあれか。ソフトの本数の差かしら。

ソフトバンクからは法人向けSIMロック端末X01NKが出ている為か、本のターゲットはビジネスマン。
なので、ノキア・ジャパンのモバイルソリューションについて1章さかれていたりする。
また、国際ローミングの話にも章が割かれてるところがSIMロックフリー端末の本ならではな感じです。

いきなりこんな本を買った理由についてはまた後日(笑)

追記はどーでもいい独り言。
つづきを表示

これはおもしろい!







KORG KAOSSILATOR(新品)【送料無料】



いきなりアフィリエイト画像で申し訳ない。
このおもちゃっぽい物体。実はシンセサイザーです。
KORGと言えばシンセ・電子ピアノで有名な会社。
吹奏楽時代はここのチューナーには大変泣かされ……いやいや、お世話になったモノです。
今、KORGってヤマハの関連会社なんですね。知らなかった。

で、このシンセサイザー、今大人気品薄状態なんだそうです。
そこに貼ったアフィリエイト先も現在品切れで次回入荷予定が6月下旬とか言ってます。
100種類近い音源を搭載し、この画像で言う左下のタッチパネル部分を指で触れると音が出るんだとか。
短いフレーズをループして再生する事が出来るので、そこに色々と音を重ねていくことで、何となく曲っぽいものが出来ていく、という。

鍵盤とか無いので楽譜を弾く事はできませんが、逆に言えばそんな音楽的な知識が全くなくても曲が出来ちゃう。
実際、この商品のコンセプトは「楽器を弾けない人でも、作曲の一番楽しい部分を体験して欲しい」というものだそうです。

……と、私のつたない言葉でつらつら語った所でイメージはさっぱりでしょうから、下にYOU TUBEにあがってた動画を貼っておきます。
最初の方は商品説明なのであんまおもしろくない(ぉぃ)ですが、中盤からはこれを使って1曲作っちゃう過程がたっぷりつまってます。

あー、実際に遊んでみたいなー。




SOW


役割戦術型FPS「SOW」

S.O.W」(Seven years Of War)というFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)が現在βテスト中だそうです。

こういうゲームもストーリーとか気になるんでやってみたいんですけどねー。
反射神経が追いつかないのと何より3D酔いするタイプなのでこういうタイプのゲームはほんと、ダメですorz
Copyright © がらくた館分館. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。