スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日
もうすぐ5月。
GWが間近……ですが、その直後にやってくるのが「母の日」です。

母の日、といえばカーネーション!
……まぁ、うちは毎年この時期藤の花を見に行くのが定番でして、久しくカーネーションとは無縁の生活をしてますガ。

由来としては、例によって諸説あるようですが、有名なのはこの辺っぽい。


・十字架にかけられたキリストを見送った聖母マリアが落とした涙の後に生じた花がカーネーション

・1905年5月9日に亡くなったミセス・ジャービス(Ann Marie Reeves Jarvis)を追悼しようと、
 ウェストバージニア州に住む娘のアンナ・ジャービス(Anna Maria Reeves Jarvis)が
 フィラデルフィアの教会で母の好きだった白いカーネーションを配る。その後も、母に感謝する日を祝日にする普及運動を続ける。





プリザーブドフラワー専門店
※保存するの「Preserve」で、ブリザードではありません。
 ちなみにちゃんと保存すれば10年以上持つんだそうです。すごーい。




花束から鉢植えまで。スイーツとのコラボもあるよ!
プリザーブドもやってます。




メッセージカードの代わりに感謝の気持ちをつづったカステラのセットなんかはどうでしょう。

こんな変わったカーネーションもいいかも。


おまけ:カーネーションの花言葉

赤…「母への愛」「真実の愛」
白… 「尊敬」「純潔の愛」
ピンク…「感謝」「上品・気品」「暖かい心」
紫…「誇り」「気品」
黄色… 「美」「嫉妬」「愛情の揺らぎ」「友情」
まだら…「拒絶」

…黄色の花の花言葉ってろくなものがない気がするのは気のせいかw
スポンサーサイト
Copyright © がらくた館分館. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。