スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UMD無しでゲームをしよう。
PSPが出た頃、思った事は
「綺麗な画面で移動中にRPGが出来るぜ!」

そんな風に思っていた私が、PSPを買って早速購入したのは「英雄伝説 白き魔女」
しかし、このゲームは1日にして早速放り投げられる運命を辿ります。
理由は1つ。

「ロードうざすぎ」

マップ→エンカウント(ロード)→戦闘→戦闘終了(ロード)→リザルト(ロード)→マップ

これがどうにもやる気を殺いでくれました。

たまにRPG以外でやりたいソフトが出るとおもむろに発掘してきて充電して遊んで、他のゲームに興味が移るとまた充電切れのまま数ヶ月放置される、というかわいそうな運命をPSPも辿ります。
だって、DSの方が色々な意味で手軽なんですもの(笑)

そんなある日、「カスタムファームウェア」なるものを導入すればUMDのデータを吸い出してロード無しで遊べるよ、という話を教えてもらいました。

たまたま一緒に遊ぶ予定が出来たので、そのカスタムファームウェアなるものを導入してもらい、早速
UMD無しで「英雄伝説 白き魔女」を遊んでみるべく、格闘してみました。








メモリースティック PRO デュオ 4GB
PSPのお供に!メモリスティック 4GB
※UMDのイメージファイルは
 1本1Gくらい有ります。
8,199円

※入れてもらったCFWは3.52 M33

1.まずメモリースティックをフォーマットしよう!
早速、その吸い出し用ソフトをPSPに突っ込……もうとしたら、そのエントリーでアップデートをお勧めされていたので、じゃあ、そこからやる事にしました。インストール方法は指定されたフォルダにアップデートソフト(?)を突っ込んでPSPから起動するだけ。 PSPからはちゃんと、そのソフトを見る事が出来たので「簡単簡単」と思っていたのですが……ここから3時間ぐらい進めませんでした。起動しようとすると画面がブラックアウトしてそのまま電源が落ちてしまうのです。他のCFWで動くソフトを適当に落としてきて動かそうとしても(私が試したものは)ぜーんぶ同じ症状で先に進めません。最終手段としてPCにMSの中身を全部バックアップしてフォーマット。その後、アップデートファイルだけメモリースティックに入れて実行すると……

あっさり動きました。

orz

2.アップデートとUMD吸い出しソフト
基本的にPSPへのソフトインストールは、圧縮ファイルを解凍すると「PSP\GAME150\××」というファイル構成になっているフォルダがあるので、その構成を変えずにPSPに移してあげればいいっぽいです。わかりやすいですね。 PSPから起動するときはゲーム→メモリースティックから該当のソフトを選んであげればOK。

というわけでアップデートの方法は
PSP CFW3.52 M33-4アップデート方法 (げーむいんふぉ様)

UMDの吸い出しソフトについては
UMD吸出し (Free club様)

上記のサイトを参考にさせていただきましたm(___)m

3.レッツプレイ
吸い出しはPSPだけで出来ちゃうものの、吸い出したファイルが出来るのはルートフォルダ。そのファイルはISOフォルダに移さないといけないので結局一度PCに繋ぐ必要が出てきます。ということで、その工程を経た後、早速さわりをプレイしてみました。

おおっ、ロードが短くて超快適!

これで、今度こそ最後までプレイできそうでございます(笑)

※追記:PSP本体に何でも良いのでUMDを突っ込んでおかないとISOファイルからの起動が出来ないっぽいです(爆)

他にもなんか色々出来るそうですが、まぁ、その辺はおいおい調べてみたいと思います。
PS1のソフトならPCで吸い出すだけでPSPで遊べちゃったりするらしいので(笑)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © がらくた館分館. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。